トラジャがデビュー厳しいのは華がないから?足りないものはなに?

トラジャがデビュー厳しいのは華がないから?足りないものはなに? アイドル

ジャニーズJr.の中でも人気のあるTravis Japan(トラジャ)ですが、同年代の仲間たちのデビューが決まっていく中、まだデビューできていないのが現実です。

ファンも増えてきているはずですがトラジャのデビューが厳しいのは華がないからでしょうか?

彼らに足りないものは何なのでしょうか。

そこで今回は「トラジャがデビュー厳しいのは華がないから?足りないものはなに?」でお送り致します!

 

スポンサーリンク

トラジャがデビュー厳しいと言われるのは華がないから?


トラジャはジャニーズJr.の中でも人気のあるグループですが、デビューは厳しいのではないかと言う声もちらほら。

果たしてその原因とは何なのでしょうか?

 

スポンサーリンク

トラジャがデビューできないと言われる理由は?


トラジャがデビューできないと言われる理由はいくつかあります。

  • 個性がない
  • 存在感がない
  • イケてない
  • 舞台班

1つずつ詳しく説明していきますね!

 

トラジャは個性がない?


トラジャは宮近海斗、中村海人、七五三掛龍也、川島如恵留、吉澤閑也、松田元太、松倉海斗の7人グループで結成されています。

トラジャの魅力といえばダンスが揃っていることではないでしょうか。

他のグループと比べてもダンスが揃っていてかっこいいというのがトラジャの魅力、個性と言ってもいいのではないかと思います!

ですが、そんな魅力があってもトラジャは個性がないと言われてしまっているんです。

正直、ジャニーズの中にもダンスが揃っているグループは他にもありますし、揃っているだけでなく、それぞれの個性が出ていてかっこいいという印象。

ですが、トラジャは個性がないから踊っていても誰が誰だか分からないし、見ていて面白くないと言われていました( ;∀;)

個性のない正確なダンスだけでは有能なバックダンサー止まりになってしまってもおかしくありません。

ファンじゃない人が見た時に惹きつけるような個性がないと、やはり人気を集めるのは難しくなるでしょう。

ダンスが揃っているだけではダメなんですね( ;  ; )

 

トラジャは存在感がない?


これは個性がないに類似するものがありますが、存在感があまりないと言われていました。

デビューを果たしたスノストに比べるとジャニーズJr.時代からメンバーひとりひとりの存在感に差があったように思えます。

スノストのメンバーが濃すぎた気はしますが、同じ立場でライバルをやっていた2グループはデビューを勝ち取り、デビューできなかったトラジャは2グループと比べると見劣りしてしまう部分はあったのではないでしょうか。

デビューしたらテレビに出る機会も増えますし、そこで存在感を示さないとテレビに出る機会は減ってしまうでしょうから、何かしら個性を出して覚えてもらえるくらいの存在感は必要でしょう!

 

トラジャはイケてない?


ジャニーズと言えばやっぱりイケメンが多いですよね!

グループ全員がイケメンというのはなかなか難しい話かもしれないですが、トラジャは全体的にあまりパッとしないと言われています。

今のジャニーズは顔だけではなく、パフフォーマンスも重視しているのでトラジャはダンスをメインに頑張っているのかもしれないですが、やはりその分容姿についての意見も多く見受けられるのかもしれないですね。

 

トラジャは舞台班?


トラジャはジャニーズの中でも舞台での活躍が多いグループなんです。

ジャニーズでは、テレビやドラマ、映画など表舞台で活躍するテレビ班と舞台で主に活躍する舞台はんの2つに分かれます。

その中でもトラジャは舞台に多く出演しており、テレビに出る機会があまりないのでファン以外の人の目につく機会が少ないのはデメリットかもしれません。

舞台班と言われていたジャニーズJr.のグループがデビューできずに解散してしまった事例もあります。

舞台で活躍することもとても素敵なことですが、トラジャがデビューできない理由の1つとしてはCDデビューはせずに、舞台を中心に活躍していくことを期待されているのもあるかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

トラジャに足りないものはなに?


トラジャに足りないものは先述したデビューできない理由の中に含まれていることも多いに関係してくるとは思うのですが、その他にファンの危機感ではないかと思われます。

スノストはデビュー前からYouTubeの再生回数がトラジャに比べて多かったのですが、もちろんファンの多さにも差があったかもしれません。

ですが、再生回数は1人が何回も見ることで増やすことができるので、ファンがトラジャを思い再生回数を伸ばしてデビューに近づけることはできますよね。

ファンが少ないことが分かっているなら、それなりにファンの努力も必要なのではないでしょうか。

さらにスノストがデビューできたし、次はトラジャがデビューでしょと楽観的に考えている感じもあります。

実際に次にデビューが決まったのはなにわ男子でしたしね…

もう少しファンの方がトラジャをデビューさせたいという強い気持ちを持って応援することが大事かもしれません!

 

スポンサーリンク

トラジャがデビューできる可能性は?


そんなトラジャですが、デビューできる可能性もゼロではないのではないんじゃないでしょうか。

その理由としてはいくつか考えられます!

①公式SNSがある

単独グループでの公式インスタグラムが開設されています。

推されていないグループにわざわざ公式インスタグラムはさせないと思いますので、デビューに向けての準備なのかもしれませんね。

インスタグラムで色々と魅力を発信していければファンも増やしていけるのではないでしょうか。

②Mステ単独出演

バックダンサーとしてではなくグループとして出演し、先輩の曲を披露しました。

アーティストなら夢見る番組での単独出演で注目も浴びていましたね!

このように少しずつ露出を増やしていってファンを獲得しているのでしょう。

③単独ツアー

2020年には単独ライブを開催しました。

2021年には全国ツアーを開催し、規模が大きくなっています。

ライブの回数が増えているのも人気が出てきている証拠でしょう!

この勢いでデビューできるといいですね(^ω^)

 

トラジャがデビュー厳しいのは華がないから?足りないものはなに?まとめ


今回は「トラジャがデビュー厳しいのは華がないから?足りないものはなに?」でお送りしました。

トラジャのデビューが厳しいのは個性がなかったり、存在感がないなど華がないからという理由でした。

デビューするのに足りないのはファンの危機感は意外だった気もしますが、デビューするのには必要なことですよね。

トラジャがいつデビューできるのか、今後の活躍に期待ですね!

スポンサーリンク