名探偵コナン緋色の弾丸最後予告の声は誰?セリフの意味も考察!

名探偵コナン緋色の弾丸最後予告の声は誰?セリフの意味も考察! 漫画

この記事をクリックしていただいたということは、もう名探偵コナン緋色の弾丸を見に行ったということでしょう。

そして最後の予告の声は誰のか、あのセリフに込められたの意味も気になっていると想います!

ということで今回は「名探偵コナン緋色の弾丸最後予告の声は誰?セリフの意味も考察!」として徹底的に考察していきたいと思います!

 

スポンサーリンク

名探偵コナン緋色の弾丸最後の予告の内容は?

エンドロールが終わった最後の予告もコナン映画の楽しみのひとつでもありますよね。

毎年、映画の最後で次回作に関連する予告映像が流れますが、緋色の弾丸でも例年どおり最後に予告が流れました。

桜の花が舞い散っている中にあるのは警視庁と思われるビルが映り、男性の声でこんなセリフが流れました。

「おい、お前ら!出番だってよ!」

そのセリフに呼応するように、何人かの声で「おう!!」と返す。

緋色の弾丸の最後の予告の映像は、こんな感じの映像でその尺の長さはたった数秒でしたよね。

次回のコナンの映画の最大のヒントである、この最後の予告映像について、考察をしていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

名探偵コナン緋色の弾丸最後予告の声は誰?

まず気になるのが、最後の予告でながれた「おいお前ら!出番だってよ!」のセリフの声は誰なのかという点ですよね。

どこかで聞いたことがある声だけど誰だろうと思いましたが、緋色の弾丸の最後の予告の声は、松田陣平の声で間違いないと思います。

声優でいうと神奈延年さんということになりますね!

なぜ最後の予告に松田陣平の声で「出番だってよ!」というセリフが流れたのか?

その謎を考察する前に松田陣平についておさらいをしておく必要があります。

 

緋色の弾丸の最後の予告の声・松田陣平とは?

警視庁刑事部捜査一課の強行犯三系に所属していましたが、その前には爆発物処理班に在籍していた経歴のある刑事!

スーツにサングラスにタバコが松田陣平のトレードマークで、常にクールで自己主張が強いタイプ。

爆発物処理班に在籍中、警察学校の同期・萩原研二が爆破の巻き添えになり殉職し、敵をうつためにとった言動が原因となり強行犯三系に転属することになりました。

しかし、奇しくも転属先で同期が死ぬきっかけとなった爆弾魔の事件を担当することになり、遊園地の観覧車にしこまれた爆弾処理を松田陣平ひとりで処理することに!

その結果、自分の命を犠牲にして松田陣平も殉職してしまうことになりました。

死ぬ直前に意中の佐藤美和子に「あんたのことわりと好きだったぜ」と自分の想いをメールにしたシーンは、めちゃくちゃ泣けましたよね。

では、なぜすでに亡くなっている松田陣平の声が、緋色の弾丸の最後の予告に出てきたのでしょうか?

 

スポンサーリンク

名探偵コナン緋色の弾丸最後予告の意味も考察!

1番有力なのは、最後の予告の声が松田陣平で、その声に応じたのは、松田陣平の同期メンバーだと思われます。

緋色の弾丸の最後の予告通りにいけば、次回作は松田陣平たち警察学校編のメンバーがメインとなる物語だと考えるのが1番有力ですよね。

松田陣平以外にも、伊達航やスコッチこと諸伏景光、萩原研二たちも登場することになりますが、すでに殉職しているメンバーたちをどのように描くのでしょうか?

そのヒントとなるイラストが、原作者の青山剛昌さんにより公開されました!

 

緋色の弾丸の最後の予告の本当の意味はイラストがヒント?

名探偵コナン緋色の弾丸最後予告の声は誰?セリフの意味も考察!

高木渉と佐藤美和子が腕を組んでおり、「次の映画は僕たちが主役です」と言う高木渉の横で、「松田君達はオマケよ」とうそぶく佐藤美和子のイラスト。

その横には松田陣平、萩原研二、諸伏景光に伊達航がいますが、その頭の上には天使の輪がかかっているというシュールな表現!笑

このイラストを見る限りは、高木渉と佐藤美和子が主人公だということがわかりますね。

ではどんな内容になるのかも考察してきましょう。

 

スポンサーリンク

名探偵コナン緋色の弾丸最後予告から次回作の内容を考察!

先程ご紹介したイラストから高木渉と佐藤美和子がメインとなる映画になることは間違いないですが、佐藤美和子と松田陣平はお互い好きだった関係を考えると、松田陣平が殉職する前の話も出てくると考察します。

というのも最後の予告でわざわざ松田陣平の声をメインに持ってきているということが理由です。

過去の警察学校編では描かれなかった、松田陣平と佐藤美和子のやりとりや事件など、そして松田陣平が殉職したあとの佐藤美和子の心境などの描写もあるんでしょう。

現在は高木渉と交際中の佐藤美和子の知られざる過去、そして高木渉との未来?

これがメインとなる可能性が高いと思います。

ということは、コナンの次回作はラブコメ要素が強いかもしれませんね。

緋色の弾丸では思った以上にラブコメ要素がなかったので、個人的にはとても楽しみです笑

 

名探偵コナン警察学校組のメンバーは?

ここで改めて警察学校組について少し復習しておきましょう。

警察学校組は公安警察の降谷零の警察学校時代の同期メンバーを指します。

全員スキルが高いのですが、全員癖が強いということでその個性の強さから警察学校組の根強いファンも多いですよね。

では先程ご紹介した松田陣平、萩原研二以外のメンバーを軽くご紹介!

皆さんご存知の降谷零は警察学校時代の成績も非常に優秀で、総代を務めて卒業するという離れ業を放った大人気のキャラクターです。

そんな降谷零の幼馴染が諸伏景光で、過去に辛い経験をしている少し影のある青年です。

降谷零とともに組織に潜入捜査をした結果、身元がバレて自害するという男気が強い性格。

そして忘れてはいけないのが、癖の強い警察学校組をまとめる班長の伊達航です。

降谷零の次に成績が優秀で、統率力もある頼れる存在。

高木渉の教育も担当していましたが、事故にあって殉職してしまいました。

そんなメンバーがどんなふうに絡んでくるのか、今から楽しみで仕方ないですよね!

 

まとめ

ということで今回は「名探偵コナン緋色の弾丸最後予告の声は誰?セリフの意味も考察!」としてお送りしました。

名探偵コナン緋色の弾丸の最後予告の声は、松田陣平でその最後のセリフの意味や、原作者のイラストからも次回のコナンの映画が警察学校組をメインにしたものになることがわかりました。

個人的にはラブコメ要素が強い内容になると考察していますが、実際にはどうなるのか今から楽しみで仕方ないですよね!

緋色の弾丸をもう一度見に行って再考察してきたいと想います!!

スポンサーリンク