真犯人フラグオープニングを考察!傘や注射器の意味はなに?

真犯人フラグオープニング映像の傘や注射器の意味を考察! ドラマ

秋元康が手掛けるドラマ真犯人フラグ。

あな番でも話題になった考察系ドラマなので、オープニング映像にも意味があるのではないかと思いますよね。

だってオープニング映像には傘や注射器とか意味ありげなシーンがてんこ盛りなんですもん!!

それぞれの意味を考察していきたくなっちゃいます(笑)

ということで今回は「真犯人フラグオープニングを考察!傘や注射器の意味はなに?」として、オープニング映像の分析をしてみました!

 

スポンサーリンク

真犯人フラグのオープニング映像を考察!

真犯人フラグのオープニング映像は小説らしきページをめくるところから始まります。

その後はキャストの紹介。

凌介の顔写真が掲載された新聞記事が映し出され、その見出しが「炊飯器失踪 疑惑の夫」という内容。

涼介の部下である二宮瑞穂の紹介画面にはSNSの投稿画面らしきものが。

橘一星の紹介の際にはインスタの投稿画面が用いられています。

そして赤い液体が入った注射器から、ダンボールの封を開ける映像から家族失踪事件に対する世間のコメントが出た後、再度キャスト紹介に切り替わります。

菱田朋子に山田元哉の紹介背景はこれまたSNSの投稿画面。

大黒田芳春、鴨井晴子、小峰裕二、望月鼓太郎と亀田運輸のメンバー紹介の背景には失踪事件に関する記事。

そして、ペンでなにかを書いている場面から傘を上から写した映像、テープ、亀田運輸のマーク、誰かの目、ペン先、カクテルと連続カットになり、手のひらを目の前にかざす涼介の姿が。

周囲が光っていることから報道陣のフラッシュを遮っているんでしょうか。

その眼光は非常に鋭くなっています…。

映像は再びキャスト紹介へ戻り、刑事の阿久津浩二に落合和哉が登場しますが、気になるのは背景にある目線が隠された人物。

そしてYou Tubeぷろびんこと徳竹肇、町山大輝、本木陽香に猫おばさん、林洋一に日野渉。

週刊誌記事をバックに河村俊夫、涼介の子どもである相良光莉、篤斗、嫁の真帆が映し出されます。

そして全員の顔写真が集合し「真犯人フラグ」の文字が浮かび上がる、これがオープニングの映像です。

 

スポンサーリンク

真犯人フラグのオープニング映像の注射器の意味を考察!

真犯人フラグのオープニング映像を見るだけでいろんな疑問が浮かび上がってきます。

差し込まれた映像や表現の仕方にはなにかしら意味はありそうですよね。

では気になる部分をピックアップしていき、それぞれの意味を考察していきたいと思います。

まずはオープニング映像序盤に出てくる注射器の意味。

注射器の中身は赤いものでいっぱいになっています。

シンプルに考えると「血」なのかもしれませんが、それにしては少し透明感があり色も薄い気がするんですよね。

しかも針先まで写っているわけではないので、注入しているのか吸引しているのかもわかりません。

仮に誰かの血液だった場合は、誰の血なのか。

注入しているとしたら誰かを殺害する際の方法なのかもしれませんね。

ちなみに違う血液型の血を輸血した場合、体が拒絶反応を起こして、それに伴う激痛が全身を駆け巡り最悪、市に至るケースもあるのだとか…怖ろしい(T_T)

今後、注射器を使用した事件が発生する可能性はありますよね。

 

スポンサーリンク

真犯人フラグオープニング映像の傘の意味を考察!

オープニング映像で出てる傘も意味ありげです。

一部分だけ白く他は赤の傘が真上から写っていますよね。

実はこの傘、相良家にある傘として劇中でも写っているんです。

凌介の傘と同じサイズ感なので、おそらく傘の持ち主は真帆で間違いないでしょう。

ということはオープニング映像で傘をさしている人物は真帆。

雨の中どこに向かっているのか?

もしくは佇んで行く宛を見失ってしまっているんでしょうか?

 

真犯人フラグオープニング映像の日記の意味を考察!

一瞬だけ映る日記のような文字の一部もよーく見るとその内容が解読できます。

あおば団地
される午前
たので
9時
凌介
話を

他の部分はぼかしが入っているので読むことができませんが、上記の内容だけでも誰かが書いた日記の可能性が高いですね。

凌介と呼び捨てにしていることから、日記を書いたのは奥さんの真帆なんでしょうか?

真帆には凌介には言えない秘密を抱えていると考えられます。

 

真犯人フラグオープニング映像の酒の意味を考察!

一瞬ですが飲み物も映し出されています。

スプーン?のようなものが上に載っているのでジュースかなと思った人もいるかもしれませんが、これはアブサンと呼ばれるお酒で、魔性の酒、悪魔の酒の異名を持っているんですよね。

いろんな薬草を含んでいる薬草系リキュールで、メンソール感が非常に強くアルコール度数も40から80度と高いお酒。

かつては幻覚症状や中毒性が高いといわれ、それが原因で悪魔の酒と呼ばれるようになり一時期は発売禁止になってしまいました。

しかし近年ではそこまで強力なものではないことが証明され、販売されています。

ちなみにグラスの上に載っているのはアブサンスプーンと呼ばれるもので、角砂糖を載せてそれを溶かしながら飲むのだとか。

お酒が関わっているということは、涼介の友人である日野が関係していることは間違いなさそうです。

アブサンの主原料となるニガヨモギの花言葉は「不在」。

日野が家族「不在」となにか関係しているということなんでしょうか?

 

真犯人フラグオープニング映像で睨んでる意味を考察!

 

フラッシュらしきものを大量に浴びて手を顔の前にかざしている凌介。

オープニング映像からも凌介が失踪事件の重要人物として新聞に取り上げられていることがわかるので、おそらく報道陣に囲まれているシーンでしょう。

しかし、その目があまりにも怖ろしい目をしているのが気になります。

報道陣や世間に対して、「なんで俺が疑われなきゃいけないんだ」という意味で鋭い眼光になっているとも捉えられますが果たして本当に額面通り受け取ってもいいんでしょうか。

違う理由から誰かを睨んでいる、そう仮設を立てることもできそうです。

 

 

真犯人フラグオープニング映像の足跡の意味を考察!

涼介の子どもである光莉と篤人の写真に残された足跡の意味も気になりますよね。

誰かに誘拐されたという意味の足跡なのか、自ら出ていったという意味の足跡なのか。

残された靴の形を見るとメンズシューズの形状なので、足跡を残した人物は成人男性なのでしょうか。

となると2人は誘拐されてしまったとか…?

 

真犯人フラグオープニング映像の真帆が赤字の意味を考察!

オープニング映像ではそれぞれキャスト名が紹介されるのですが、涼介の奥さんである相良真帆の名前だけ赤字で表記されているのも気になるところです。

そして真帆の画像の横にはビリビリに破いた写真のようなものが…

赤字の意味はシンプルに考えると今回の事件の首謀者であり、その理由は涼介に知られたくない過去があるからでしょうか?

もしくはその過去が原因となって誰かに殺害されてしまったという可能性もあります。

 

スポンサーリンク

真犯人フラグオープニングを考察!傘や注射器の意味はなに?まとめ

「真犯人フラグオープニングを考察!傘や注射器の意味はなに?」としてお送りしました。

真犯人フラグのオープニング映像を細かく分析していくと傘や日記の内容、キャスト紹介の文字などから真帆がキーパーソンになっているのは間違いないようです。

しかしそれが加害者なのか被害者なのかは現時点ではわかりません。

注射器を使って誰かを殺害してしまうのか、その逆なのか!

オープニング映像がどんな意味を持っているか、今後の真犯人フラグから目が離せませんね!

スポンサーリンク